スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

騒ぎすぎ、新型インフルエンザはどこへ?本部を解散。 

新型インフルエンザは、確かに海外では死亡者も多く危険視されていましたが、

日本ほどおおげさに騒いでいる国は無かったという話があります。

海外から日本に来た方は、日本の騒ぎ具合に腹をかかえて笑ったとか。
政府は新型インフルエンザ対策本部を開き、WHO=世界保健機関が世界的な大流行は終息したと宣言したことを受けて本部は解散するものの、引き続き、再流行への警戒に万全を期していくことを確認しました。

世界的に感染が広がった新型インフルエンザについて、WHO=世界保健機関は10日、冬のシーズンを迎えている南半球でも感染の拡大は起きていないとして、去年6月以降続いていた世界的な大流行を意味する「パンデミック」の終息を宣言しました。

これを受けて、政府は27日、菅総理大臣を本部長とする新型インフルエンザ対策本部を総理大臣官邸で開き、日本でも緊急に対処すべき状況は脱したとして、去年4月に設置した本部を解散することを決めました。

一方で、感染の拡大に備えた医療態勢の整備を進めるとともに、国民に感染予防を呼びかけるなどして、新型インフルエンザの再流行への警戒に万全を期していくことを確認しました。

会合で、菅総理大臣は「今後も油断は禁物で、より病原性の高い新たなインフルエンザへの警戒も強めなければならない」と述べました。


政府 新型インフル本部を解散 - NHK
カテゴリ : 政治総合
2010-08-27(Fri) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。